家の模型

注文住宅の快適さ|理想を実現できる家造り

おすすめの一戸建て住宅

住宅

一戸建て住宅の種類とは

一戸建て住宅は土地と建物のセットとなるため、その購入金額は高額になると思われがちですが、実際は新築であっても集合住宅となるマンションを購入するよりも安価になるケースが多いのが現状です。その理由の一つが立地条件です。新築マンションは駅から近い物件、新築一戸建て住宅は駅から離れた立地のものが大半となるため、同エリアの物件を比較しても戸建の方が安くなる傾向にあります。一戸建て住宅の場合は立地条件が悪い分部屋数が豊富であったり駐車場スペースが確保できるという大きなメリットがあるため、世帯数が多い方や車通勤の方などは非常に最適な選択となります。また、マンションは毎月の修繕積立費用や管理費といったランニングコストも高いというデメリットがあります。

利便性の高いエリア

和光市や朝霞市、所沢市といった埼玉県南部のエリアは都内に隣接していることから交通の便がよく非常に利便性が高いエリアであり、埼玉県の中でも屈指の住宅地となっています。しかしながら、駅から半径2km圏外の地価は比較的安く、おおくの新築一戸建て住宅が建築されています。特に建売住宅の販売件数が良好であり、一般的な4LDKの間取りでも2500〜3000万円と非常に安価な価格帯のものが多くあります。駅から離れていてもバスの便が豊富なため大きなストレスはないといえます。板橋区や練馬区といった隣接する都内エリアの地価と比較しても、2〜3割は安い傾向にあり、実質の移動時間は5〜10分の差しかないため、埼玉に住むというメリットは非常に大きいといえます。また、さいたま市など埼玉県の中心エリアへのアクセスも良好なため、お子様の通学も行いやすいというメリットもあります。